03-6277-7367 受付時間
平日10:00~18:00



2017.03.22 不足するRPAエンジニアを育成・派遣 様々なRPAソリューションの保守運用をワンストップで提供する新会社 RPAエンジニアリング株式会社を2月24日(金)に設立


< TOPICS & RELESE一覧へ

 RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)のベーステクノロジーとなる「BizRobo!」を提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角 暢之、以下RPAテクノロジーズ)は、不足するRPAエンジニアを育成・派遣し、様々なRPAソリューションの保守運用をワンストップで提供することを目的にRPAエンジニアリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大石 純司、以下RPAエンジニアリング)を、2017年2月24日(金)に設立いたしましたので、お知らせいたします。
 

  現在、日本国内においては、急速な少子高齢化に伴う労働生産人口の減少・不足という状況において、企業がグローバルで競争力を強化するためには、業務コストの削減や生産性の改善を通じた早急な収益性向上策が求められています。こうした時代背景にともない、日本国内・欧米の先進的な企業では、これらの課題に対する直接的な解決策として業務の生産性を高めるために「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」に期待と注目が集まっており、RPAを活用した新規事業の創出や雇用の創造が各業界で始まっています。

 RPAテクノロジーズでは、2013年7月の設立以前より約10年間、RPAのベーステクノロジーとなる「BizRobo!」を、保険業界、流通・小売業界など幅広い業界で、100社を越える企業に4000体以上提供してまいりました。
 今回、RPAエンジニアリングの設立により、これまで提供していた「BizRobo!」の「Basic Robo」、「Scan Robo」に加えて、「blueprism」や「NICE」、「openspan」等、その他海外のRPAソリューションからクライアントの課題にあったソリューションを提供します。また、RPAに関するトラブルシューティング3,500ケース以上の実績を活かし、RPAの保守・運用をワンストップで行います。さらに、適切なRPA人材育成のため、RPAエンジニアスクールやRPAエンジニアの育成・派遣事業も実施し、不足するRPAエンジニアリソースを恒常的に提供します。日本での導入が遅れているRPAの普及を通じて、企業の課題解決や生産性向上だけにとどまらず、RPAを活用した新規事業の創出や雇用の創造をより一層支援してまいります。

<会社情報>
■RPAエンジニアリング株式会社について

・本社所在地:東京都港区赤坂一丁目12番32号
・設立:2017年2月
RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)のベーステクノロジーとなる「BizRobo!」の提供と、提供に伴うコンサルティングサービスを手掛けるRPAテクノロジーズ株式会社より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者:代表取締役社長 大石 純司
・資本金:10百万円
・事業内容:ロボティック・プロセス・オートメーション(以下、「RPA」という)の導入エンジニアリング/RPAの運用、保守/RPAのサポート/RPAのソリューション開発/前各号に付帯・関連する一切の業務




 


© 2017 RPA Technologies, Inc. All rights reserved.